読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハマの海岸沿いで

ベイファンがあれやこれやを書き連ねる

2/25 vs読売@那覇(オープン戦)

今日からオープン戦が始まりました。ベイスターズの初戦は那覇での読売戦でした。2014年、2連戦のうち1戦目が台風の影響で中止になり、2戦目が菅野相手に後藤ゴメスの3ランで先制、その3点を守り切って勝った地です。当時は某キューバ人選手の飛行機嫌いなんてありましたね。それはともかく、今日の試合を振り返っていきましょう。

まずは打撃面から。先制したのは4回。先頭田中が今日2本目のヒットで出塁、続く梶谷はフォアボールを選びます。ロペスが三振に倒れた後、打席にはシリアコ。捉えた当たりはレフトの頭上を越えました。田中はもちろん、1塁から俊足を飛ばして梶谷もホームイン。バックホームの間にシリアコは3塁に向かいます。さらにその後、キャッチャーから3塁への送球が逸れ、ボールは外野を転々とします。バッターランナーのシリアコまでもがホームに帰ってきました。エラー絡みで3点が入りました。

6回にはルーキー・佐野が桜井から、9回には関根がマシソンからそれぞれソロホームランで計2点を追加。特に関根は控えでは終わってほしくない選手です。外野の3人は定着している感じがありますが、そこを脅かす存在になってくれればと思います。

続いては投手陣。先発は山口の人的補償として新加入した平良でした。足の速い立岡を併殺打に打ち取るなど、5回を投げて四死球なし、ピンチを迎えながらも無失点の好投を見せ、ローテ入りへ向けてアピールしました。

2番手は砂田。こちらは球が浮くことが多かったように思えます。高めを痛打されてタイムリーにされるケースがありました。先発を希望しているようですが、右対策が重要だと考えられます。昨シーズン後半のように、当分はリリーフで活躍してもらいたいです。

明日は日本ハムとの練習試合が予定されていましたが、天候不順のために中止が発表されました。長いようで短かった春季キャンプもいよいよ終わりです。また、明日には新応援歌が発表される予定です。試合後の二次会で練習する機会が少しでも多くなればと思っています。

最後に私事ではありますが、ホーム開幕戦の先行抽選に見事当選いたしました。*1知り合いが穴場と称している内野指定Bを狙っていました。階段の上り下りで疲れるところですが、グラウンド全体を見下ろすことができます。

先行抽選の方式は、シーズンで最もチケット争奪戦が激しいと言ってもいいスターナイトでも行われます。が、今年の日程は期末試験と被る予定です。*2まだ行けるかはわかりませんが、単位を優先しつつもどれか1試合行けることを願って時間割の発表を待っています。

無駄話、大変失礼いたしました。それでは。

*1:どこぞの指定暴力団と言われているところではなかったからか

*2:なんか通常授業と同じ時程になるらしい、翌日が1限だと悲惨なことに