ハマの海岸沿いで

ベイファンがあれやこれやを書き連ねる

決意の時

昨日のCS進出決定から一転、今朝衝撃のニュースが飛び込んできました。

www.nikkansports.com

1998年の優勝に貢献し、大洋~横浜~DeNAと、横浜一筋でプレーし続けたご存じ「ハマの番長」こと三浦大輔投手が、25年間の現役生活に幕を下ろすこととなりました。

今シーズンはここまで2試合に登板し、0勝2敗。それでも、熟練のピッチングを見せていました。

私自身も、来年は必ず復活してくれると思っていました。突然の出来事に驚きを隠せません。

引退登板は24日、巨人戦。あの村田*1との対戦もあるはずです。

(9/22追記:本日の試合が中止となり、本拠地最終戦が29日のヤクルト戦になりました。その試合が引退登板となる予定です。)

球場内で最後の姿を見届けることはできませんが、慣れ親しんだマウンドで、これまでと変わらない力投を期待しています。今まで本当にお疲れさまでした。そして、指導者などとして再び横浜に帰ってくることも信じています。

「ヨ・ロ・シ・ク!!」

f:id:yokohamasl2411:20160920113905j:plain
↑'15/09/22 DB 10-6 D 6回まで8被安打ながら2失点に抑え、6勝目をマークした。

*1:広島・佐々岡投手や阪神・矢野捕手など、引退試合の破壊に定評がある